以前から気になっていた「ふるさと納税」。
今年いよいよ自分でも申し込んでみることにしました。
img_main_002
ふるさと納税は年々身近な存在になってきており、
誰でも簡単に申し込むことができるようになっています。

今回は「楽天市場」でふるさと納税をしてみました。
まだふるさと納税をしたことのない方、興味のある方はぜひ参考にしてください。

そもそも「ふるさと納税」とは???
ふるさと納税は「好きな自治体」に税金を寄付して特産品をもらうことです。

2008年にスタートしたふるさと納税は
もともと故郷から離れて住んでいる人が
税金面で故郷に貢献できるように考案されたものです。

しかし、実際は自分の故郷でない地域や住んでいない地域など
全国どこでも寄付することができるのです。


「ふるさと納税」の仕組み
自己負担2,000円で特産品がもらえます!
ふるさと納税は、自治体に寄付することで税金の控除を受けられる制度。
申込みの流れは下記手順になります。

<1>寄付する
応援したい自治体を選んで寄附をしましょう。
申込みは楽天市場で買い物をするのと同じ方法ですることができます。

<2>受領証明書と返礼品が届く
数週間から数ヶ月で寄附金の受領証明書と、
返礼品として地域の名産品が送られてきます。

<3>ワンストップ特例申請書を提出
確定申告なしで控除を受けたい場合には、
ワンストップ特例申請書を寄附先の自治体に提出。

<4>控除に必要な情報を通知
納税者の控除に必要な情報が、
寄附先の自治体から住所地の自治体に提供される。

<5>翌年度の住民税を減額
住所地の自治体から、
寄付に応じて減額された住民税額の通知が届きます。


選べる返礼品は様々
返礼品はお米や果物、お肉などの食品にはじまり、
スイーツや家電、商品券など様々なものがあります。
生活に必要なものはいくつあっても困らないので、
自分の欲しいものを返礼品として提供している自治体に寄付してもいいですね。