2016年10月25日にApplePayのサービスがスタートしました。
31
アップルペイは対応しているクレジットカードがどんどん増えており、アメックスプロパーカードや楽天カード、ヤフージャパンカード、三井住友カードなどほとんどのクレジットカードで利用することができます。

私は現在クレジットカードを12種類ほど保有していますが、主にApplePayで利用しているクレジットカードは下記になります。

・dカードGOLD(Master Card)iD決済用
・エポスゴールドカード(VISA)クイックペイ決済用


各クレジットカードにはiDまたはクイックペイのどちらかの機能が搭載されています。
例えば楽天カードであればクイックペイ、三井住友カードであればiDといった感じです。

街のお店ではJCB・VISA・MasterCardすべて問題なく利用できるのですが、VISAブランドはネット決済やアプリでの支払いができません。

アップルペイでSuicaを利用したいという場合には、iOS10.1からiPhoneに搭載されたWalletアプリで持っているSuicaを取り込んで利用することになります。
WalletアプリでSuicaにチャージできるのはJCBかMasterCardのみです。
ただし、SuicaアプリであればVISAブランドでもチャージをすることができます。

VISAブランドでクレジットカードを保有している方は、JCBやMasterCardへのブランド変更をすることでApplePayの潜在能力を最大限に活用することができます。
ただしビックカメラSuicaカードにはMasterCARDブランドがないので、アップルペイでの利用を考えている場合にはJCBを選んでおくことをおすすめします。


私は先日ビックカメラSuicaカードをVISAからJCBへと切り替えを行いました。
ビックカメラSuicaカードはJRの定期券購入やSuicaのオートチャージに利用すると、1.5%分のポイント還元を受けられる優秀なカードスペックが魅力になっています。
街での利用でも1%分のポイント還元されるという点も見逃せないですよね。

私がブランド変更した際の手順を簡単にご紹介させていただきますので、これから切り替えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。


<1>解約前に新ブランドのカードを先に申し込む
ビックカメラSuicaカードでブランドの切り替えを行いたい場合には、まず古いクレジットカードを解約する前に新しいブランドのカードを申し込む必要があります。

一時的にVISAとJCBの2枚のカードを持つことになりますね。
※先に新しいカードの申し込みをしないと、これまでに貯めたビューサンクスポイントが失効してしまうので注意が必要です。

一時的に2枚のカードを持つということはビューカードの公式サイトでもちゃんと紹介されています。
クレヒスなどに傷がつくということもないので安心して申し込みをしてください。
ビックカメラSuicaカードの国際ブランド(JCB、VISA)を切り替え、変更できますか?

2枚のビックカメラSuicaカードを同時に持つことでこれまでに貯めたビューサンクスポイントを2枚のカード上で共有することができます。

新しいブランドのクレジットカードを発行後にVIEW's NETにログインをしてもらえば、2枚のカードで共有できていることが確認できるかと思います。
無題6
クレジットカードの番号をお見せすることはできませんが、上記のように1つのアカウントにビックカメラSuicaカードが2枚発行されているのが分かるかと思います。


<2>古いブランドのカードを解約する
新しいクレジットカードが発行されて2枚のカードが手元に届いたら、いよいよ古いカードを解約します。

解約するためには電話でビューカードセンターにお問い合わせをする方法PDFファイルをダウンロードして、書類に必要事項を書き込んで郵送でカードと一緒に送る方法の2つの方法があります。

ビックカメラSuicaカードはその名の通りSuicaとしての機能が備わっているため、カードを返却することでデポジット500円が戻ってくるのです。
ビックカメラSuicaカードは申込時に無料でSuica機能が付いているので、この500円はありがたくもらってしまいましょう!

デポジット金額はクレジットカードの解約時に支払口座へ返却されますが、そのためにクレジットカードを必ず返却しなければなりません。

電話で解約をした場合も、PDFファイルへ記載をして解約をした場合のどちらにせよ古いビックカメラSuicaカードを郵送する必要があります。

ちなみに私はPDFファイルをダウンロードして郵送しました。
クレジットカードを解約するための電話が面倒であったのも理由ですが、カードを郵送して終わり!の方が楽だったのが本音ですね。
>>>ビックカメラSuicaカードの退会届のダウンロードはこちら

ビックカメラSuicaカードは持っているだけで年会費477円(税抜)がかかってしまいます。
年会費は年1回以上のショッピングやSuicaへのチャージなどのカード利用で無料になりますが、使わないカードは毎年年会費が取られてしまうので、忘れずに解約をするようにしましょう。
いくら500円程度とは言え、毎年取られてしまうと大きな負担となってしまいます。
小さなことから節約意識を心がけましょう。


ブランド切り替えも入会キャンペーンの対象になる!
上記を参考にブランド切り替えを行なってください。

最後にちょっとお得な情報をご紹介したいと思います。
ビックカメラSuicaカードでは入会キャンペーンも行っているので、クレジットカードに申し込みをするだけでポイントがもらえます。

ブランド切り替えをすると自分が利用しやすいブランドになるということも大きなメリットですが、入会ポイントをもう一度もらうことができることもメリットとなります。
ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンはブランドの切り替えでも対象となるので、ブランド変更の申し込みをしてポイントをゲットしちゃいましょう!

▼ビックカメラSuicaカードの切り替えはこちらから▼