あなたの一番利用するコンビニはどこでしょうか。

僕は仕事中には職場に一番近いファミリーマートを利用することが多く、
プライベートでは自宅から一番近いローソンを利用することが多いです。

以前はポイントカードと提携をしているコンビニを選んで利用していましたが、
今はほとんどのコンビニでポイントが貯まるので、
どこのコンビニで買うといくらオトクだとか、
ポイントが貯まったのでランチはポイント利用で買ったりだとか
楽しみながらコンビニを選んでいます。

今回はコンビニで貯まるポイントはどこが一番オトクに貯まるのかを紹介したいと思います。


セブンイレブン<nanacoカード>
ダウンロード
コンビニ業界で最先端を行くセブンイレブンは
nanacoカードというプリペイド式のカードが使えます。

nanacoカードはSuicaやPASMOといった電子マネーと同じで、
予めチャージをしておき、残高分だけ買い物ができるシステムです。

nanacoにオクトにチャージする方法は下記記事を参考にしてください。
◆関連記事◆
初めての固定資産税をnanacoで支払う

ダウンロード
貯まるタイミング:nanacoカードでの支払い時
貯まるポイント:nanacoポイント
ポイント率:1%(100円購入ごとに1ポイント)



ファミリーマート<Tカード>
ダウンロード (1)
TSUTAYAでお馴染みのTポイントはファミリーマートとスリーエフで貯まります。
Tポイントは使えるお店も多く、貯めると便利なポイントなのですが、
ファミリーマートではポイントの還元率は悪いのが欠点でしょうか。
ダウンロード (2)
貯まるタイミング:カードの提示
貯まるポイント:Tポイント
ポイント率:0.5%(200円購入ごとに1ポイント)



ローソン<Pontaカード>
ダウンロード (3)
ローソンではPontaポイントが貯まります。
Tカードには及ばないものの、Pontaポイントも使えるお店が増えているので、
貯めておくと色々な場所で買い物ができます。
lowson_ponta01
貯まるタイミング:カードの提示
貯まるポイント:Tポイント
ポイント率:1%(100円購入ごとに1ポイント)



サークルKサンクス<Rポイントカード>
ダウンロード
サークルKサンクスではRポイントカードが貯まります。
Rポイントは楽天市場で利用できるので、楽天市場で買い物をする方にはオススメです!
ダウンロード (5)
貯まるタイミング:カードの提示
貯まるポイント:Rポイント
ポイント率:1%(100円購入ごとに1ポイント)


ミニストップ<WAONカード>
ソフトクリームやハロハロなど季節のスイーツが楽しめるミニストップではWAONカード使えます。
WAONカードはnanacoと同様に予めチャージをする必要があるので、注意が必要です。
ダウンロード (4)
 
waoncard
貯まるタイミング:WAONカード利用時
貯まるポイント:WAONポイント
ポイント率:0.5%(200円購入ごとに1ポイント)


nanacoカードとWAONカードはプリペイド式のカードなので、予めチャージをする必要があるので
コンビニの利用頻度が低い方にはオススメできないカードです。
また、TカードとWAONカードは0.5%と還元率が低いことも気になります。

還元率とポイントの貯めやすさを考えるのであれば、
PontaカードかRポイントカードがおすすめのカードになりますね。