私はコンビニが大好きで仕事の合間や、休みの日など
コーヒーやスナック菓子を買いに立ち寄ることが多いです。

コンビニでは各社のポイントカードがあり、少しでもオトクに買い物をしようと
ローソンに行けばPontaポイントの貯まるJMBローソンPontaカードVisaを、
ファミリーマートに行けばTポイントの貯まるYahoo! Japanカードを提示しています。

セブンイレブンではnanacoポイントが貯まります。
nanacoはSuicaやPASMOのようにチャージした金額分だけ買い物ができるプリペイド式のカードです。
nanaco-top
nanacoを手に入れるためにはセブンイレブンなどで「nanaco」が欲しいですといえば
発行手数料300円税込で作ることができるのですが、
ある期間を狙えば実質無料で手に入れることができるので、
これからカードを作ろうとしている方は参考にしてみてください。


<1>毎月8のつく日は発行手数料無料でnanacoをGET!
images
毎月8のつく日にイトーヨーカドーに行けば発行手数料無料でnanacoを手に入れることができます。
ただし、カード発行時に1,000円以上チャージをする必要があるので注意が必要です。

月に3回もチャンスがある大変オトクな方法なのですが、
会社や自宅の近くにイトーヨーカドーがないと使えませんね。。。

 
<2>セブンイレブンのキャンペーンを狙う!
main
セブンイレブンでは期間限定でnanacoカードの入会キャンペーンを行っています。

これはnanaco発行時に1,000円以上チャージをした人限定で
300円分のポイントがnanacoに貯まるというものです。

私もnanacoカードはこの方法で手に入れました。

300円の発行手数料は取られることになりますが、
その後すぐに300円分のポイントがもらえるので、安心してください。


<3>クレジットカード セブンカード・プラスを作る!
ダウンロード
クレジットカードのセブンカード・プラスにはnanacoの機能も一体型となっています。
これを使えば無料でnanacoカードを手に入れることができます。

セブンカード・プラスにはnanaco一体型のものと、そうでないものがあるので
申し込みをする際には注意が必要です。
カードの左上にnanacoのマークがあれば一体型のカードです。
sevencard-plus
これはnanacoのマークがないので、一体型ではないカードですね。

しかし、セブンカード・プラスは初年度の年会費は無料ですが、
2年目以降は年間で50,000円以上の利用がない場合には500円の年会費がかかります。
年間に50,000円以上使うということが大前提となりますね。


nanacoはセブンイレブンでオトクに買い物が出来るだけでなく、
住民税や固定資産税などの税金をオトクに支払うことができるので1枚持っていると便利です。

nanacoで税金をオトクに支払う方法は下記の記事を参考にしてください。

◆関連記事◆
初めての固定資産税をnanacoで支払う