僕は毎日通勤でJRを利用しているのですが、
休日などは定期範囲以外のところに出かけることもあります。

この電車代というのは意外とバカにできないもので、
毎月の電車代を計算してみると結構大きな金額になっていることがあるのです。

そんな電車代を少しでもオトクになる節約術をご紹介したいと思います。

unnamed

<1>ICカードを利用する
これは今では持っていない人のほうが少ないかと思います。

ay_suica01

2014年4月から消費税が5%から8%になったことに合わせて
今までICカードを利用する場合と、切符を購入する場合の金額に差が生まれるようになりました。

例えば今まで130円だったJRの初乗り料金は
ICカードを利用すると133円
切符を購入するすると140円
なんとICカードを利用するだけで7円の節約になるのです。


<2>オートチャージ機能を使う
ICカードを利用するときに、クレジットカードを利用して
オートチャージ機能に設定するだけで、おトクになります。

例えばビュー・スイカカードを利用してオートチャージする場合には
チャージ金額の1.5%のポイントが付きます。
※10,000円の利用で150円分のポイント

ビュー・スイカカードがおすすめです!
viewsuicacard
還元率 1.5%(1,000円で15円)
10,000円の定期券購入で150円分のポイントGET!



<3>途中下車をする?
上記2つとはちょっと異なった裏技でしょう。

僕は仕事で東京の八王子駅から御茶ノ水駅間を移動することがよくあります。
八王子駅から御茶ノ水駅間の電車代は、
ICカード利用で712円。切符を購入すると720円です。

その日は新宿駅で予定があり、
八王子→新宿 新宿→御茶ノ水 というルートで移動をしました。

八王子駅から新宿駅間の電車代は
ICカード利用で474円。切符を購入すると480円です。
新宿駅から御茶ノ水間の電車代は
ICカード利用で165円。切符を購入すると170円です。 

合計金額はICカード利用で639円。切符を購入すると650円です。 
 ICカード利用で73円。切符を購入すると80円おトクになっています。


基本的に電車移動の場合、途中下車をしてしまうと電車代が高くなってしまいますが、
一部例外があることが分かっていただけるかと思います。

最後の節約術はなかなか活用が難しい内容ですが、
上手く活用して、電車代をオトクにしてください。