僕は高校卒業と同時に田舎から出てきて10年間、京王線沿いに住んでいました。
進学した専門学校は新宿にあり、卒業をして初めて就職をした会社も新宿にあったため、
休日に買い物をしたり、友人と遊ぶ場所は新宿が多く、行きつけのお店もいくつかできました。

そんな中、勤めている会社を退職することになり新しい職場の最寄り駅は渋谷になりました。

学生時代から過ごした新宿が定期券範囲から外れたこともあり、
休日に買い物などでは定期券の使える渋谷へ行くことが多くなったのですが、
やはり新宿と比べると居心地が悪く、結局休日には新宿へと出向くことが多くなりました。

そこで問題になるのが電車賃です。
渋谷まで定期券があるため、新宿へ行くためには明大前→新宿の料金が発生します。
金額は初乗り料金の133円で済むのですが、
今までかかっていなかったお金がかかってしまうのはもったいない気がします。

そこで見つけたのがこのサービス。
京王線のどっちーもです。

これは新宿行き、または渋谷行きの定期券を持っている人が
定期料金にプラス1,000円するとどちらにも行けるようになるのです!

※3ヶ月分購入だと2,850円、6ヶ月分だと5,400円で更にオトクです。


新宿・渋谷から分岐駅の明大前までは133円、往復で266円なので、
週末に4回行けば元が取れることになります!

また笹塚や下北沢といった、新宿・渋谷までの各駅でも下車ができるようになるので、
行動範囲もぐっと広がりますね。
page_banner_docchimo_201510
<どっちーもはこんな方におすすめのサービスです。>
・休日や週末の予定を新宿・渋谷の両方で楽しみたい方!
・渋谷と新宿の両方が使えるので、通勤スタイルが自分で選べる!
・会社は新宿、でもスポーツジムは渋谷などライフスタイルに合わせられる!
・取引先が渋谷にあり、会社は渋谷。直行直帰など経費の削減にも!



また定期券はクレジットカードで購入することでポイントが貯まります。
例えば「楽天カード 」で購入をした場合には、購入金額の1%がポイントとして付与されます。

定期が毎月10,000円という方は、1%の100円分がポイント付与されるので
年間1,200円分のポイントが戻ってくる
ことになります。

1,200円分のポイントがあれば、ちょっとした小物であればポイントで買えてしまいますね。


オートチャージも一緒にしたい方は「京王パスポートカード」
PASMOへのオートチャージ設定を検討している方は、
京王パスポートカードもおすすめのカードです。
ehzvViOiQ9jeVqXHK31niy
PASMOでオートチャージする場合には私鉄提携のクレジットカードを持たなければならないので、
京王線ユーザーにとって「京王パスポートカード」は必須クレジットカードになりますね。

オートチャージで支払った金額はポイントがどんどん貯まります!
こちらもあわせて更にオトクに活用をしてみてください♪


「京王パスポートPASMOカードVISA」で3枚のカードを1枚に
2017年3月に新登場する京王パスポートPASMOカードVISAは
「クレジットカード」「PASMO」「京王パスポートカード」の3枚を1枚にまとめて
財布の中身が軽くなる!お得なカードです。
cbf59630af6f69b54764175d66bf04f5

◆関連記事◆
京王線ユーザー必見!京王パスポートPASMOカードVISAが登場!

定期券でさらにトクをしたいという方は、
下記の記事も合わせて読んでいただきたいです。

◆関連記事◆
定期券は何ヶ月買うのがオトク?
定期券でポイントGET!