個人的な趣味というただそれだけの理由で、自宅のパソコンにはMacを使用しています。
かれこれ10年以上、使っているので
eMac→iMac→Macmini→MacBook Air→MacBook12inchと
僕のMacも5台目となりました。

大体2〜3年程度でMacを買い換えるのですが、
仕事に使うわけでもなく、ブログの更新とネットサーフィンにしかしようしないパソコンを
少しでもオトクに購入するためにアレコレと試してきたノウハウをお教えします。

top

<1>価格.comで安い店を探す

ダウンロード

これが一番王道でしょうか。
今使用している2015年4月に発売をされたMacBook12inchは
価格.comで一番安い商品を購入しました。

この価格.comでは常に価格が動いており、
新しいモデルが発表され、在庫を裁かなければならなくなったなど時に大きく値段が動くので
欲しい商品は日々チェックをしてみてください。

また、一定の価格を下回った場合にメールでお知らせしてくれるサービスもあるので
そちらも便利です!
 
<2>YAMADA電機で商品を購入する

ダウンロード

またまた王道ですね。
今回ヨドバシカメラでもなく、ビックカメラでもなく、
YAMADA電機を押したのは、ポイント付与率が一番大きいからです。

ヨドバシカメラとビックカメラが5%の付与率に対して、
YAMADA電機では10%のポイントをGETすることができます。
ただし、時期によってポイント付与率はことなるみたいなので、
近くの店舗に問い合わせをしてみてください。


<3>商品の切替時期を狙う

変える時期は限られていますが、新しいモデルが発表されて、
商品の切り替え時期に家電量販店を覗いてみてください。

Appleでは原則、新しいモデルの発売になったと同時に
お店の展示品も全て切り替わります。

なので、前日まで展示品として売り場に並んでいたモデルが
型落ち品として、ちょっと安く購入することができるのです!

ちなみに僕はこの方法でMac Book11inchを定価の2〜3万円程度安く購入できました。

これは商品の在庫状況等によって異なるため、
タイミングも重要ですし、必ず手に入る訳ではないので注意が必要です。


<4>PCデポの年始セールを狙う

ダウンロード (1)

PCデポでは毎年年始2日から5日くらいまでセールを行います。
買える商品はパソコン本体、タブレット、パソコン周辺機器など様々な商品が
年始セールで定価の50%OFF価格で買えるものもあります。

なかでも毎年目玉商品になるのはApple製品です。
今年はiPadの型落ちモデルなどがかなりオトクな価格で売られていました。

もちろんMacBookも売られており、展示品や中古品などで
若干製品の状態は悪かったりもするのですが、かなりオトクな価格で購入することができます。

10時開店のお店に、1月の寒空の下7時頃から並び始める強者もいるため、
暖かい服装での来店をおすすめします。


<5>メルカリやヤフオク!などで商品を探す!

ダウンロード

ヤフオク!やメルカリなどで商品を探すもの有効な手段です。

もう使わないor使わなかった商品が多数出品されているので、
中には新品に近い美品が定価の2〜3割程度安く購入することもできるのです。

ちなみに僕はMacBook Airを購入して使わなくなったMacminiを出品して、
新しい利用者へ手渡すことができました。

この方法もタイミングが重要なので、割りと長いスパンで探す必要があります。
ただ、その分得られるメリットも大きい気がします。