昨年マンションを購入し、初めて固定資産税の支払書が届きました。
toushi_asset
こればかりは家を持っていると、必ず支払わなければならないものですが、
少しでもオトクになれば嬉しいですよね。

我が家の固定資産税の金額は8万程度でした。
固定資産税は1年分をまとめて支払うか、年4回に分けて支払うかどちらかを選ぶことができます。

今回、ネットでよく見る節約樹である
クレジットカードでnanacoにチャージをして支払う方法を試してみました!
ただ、支払うには色々と準備をしなければならないため
僕がした手順をご紹介するので参考にしてください。


<1>nanacoカードを発行する
まずは、nanacoカードを発行しましょう。

家の近くのセブンイレブンやイトーヨーカドーに行って、
店員さんに「nanacoカードを作りたいです」という旨を伝えましょう。 
詳しい内容は店員さんが丁寧に説明してくれると思います。

そこで申込書に記入をして、発行手数料300円(税込)を支払えば発行は完了です。 
images
nanacoカードは毎月8のつく日は発行手数料無料で作れるので、
この日を狙ってカードを作れば更にオトクになります!


<2>クレジットカードを準備する
すべてのクレジットカードでnanacoのチャージができないので、注意が必要です。
また、チャージができてもポイントが使いないカードもあるのでこちらも要注意!
ポイントが付かないカードでいくらチャージをしても無意味なので。。。

<ポイントの付かないカード>
セブンカード・アイワイカード
ビックカメラSuicaカード
JALカードSuica
REXカード・REXカードライト・リーダーズカード・エクストリームカード
三井住友カード
dカード
JP BANKカード
ミレニアム/クラブ・オンカード
セディナカード
OMCカード

<ポイントの付くおすすめのカードは?> 
●楽天カード(JCBのみ)
rakuten_card_jcb_240
還元率:1%
年会費:無料
貯まるポイント:楽天ポイント


●YJカード(JCBのみ)
ダウンロード (1)
還元率:1%
年会費:無料
貯まるポイント:Tポイント


●リクルートカード (JCBのみ)
recruitcard
還元率:1.2%
年会費:無料
貯まるポイント:Ponta


年会費無料で還元率の高いカードを探しているのであれば、リクルートカードがおすすめです。
固定資産税は非常に高い金額であり、ずっと支払うことになるので、
1%と1.2%の0.2%差でも何十年も積み重ねていくと大きな差になっていきます。

ただ、楽天市場をよく利用する人は楽天カード、
Tポイントをよく使う人はYahoo! Japanカードなど
自分のライフスタイルに合わせたカードを選択した方が
溜まったポイントをより有効的に活用することができます。

また、リクルートカードはVISA、
楽天カードとYahoo! JapanカードはVISAとMasterCardのブランドを選択できますが、
JCB以外のカードはチャージができないので、注意してください。


<3>クレジットカードをnanacoと連携する
nanacoのサイトでクレジットカードとの連携を行います。
nanaco番号とクレジットカード番号が必要になるので、
手元に用意をした上、下記サイトから申し込みを行ってください。
https://www.nanaco-net.jp/pc/emServlet


<4>いよいよnanacoへチャージをする
nanacoにチャージをする場合に上限なくいくらでもチャージができるわけではなく、
下記のような細かい規定があります。

・クレジットチャージはnanaco番号毎に
 1ヵ月間で回数で15回
 合計金額で20万円迄
 1日では回数で3回迄のご利用が可能です。

※1ヵ月とは、月初(1日)~月末(各月末日)まで。1日とは、0:00~23:59までとなっております。

・1回で、クレジットチャージできる金額は、5,000円以上、1,000円単位で29,000円迄となります。
・nanacoカード、またはnanacoモバイルにチャージできる上限額は、50,000円です。 


 <5>セブンイレブンで固定資産税を支払う
nanacoカードへのチャージが完了したら、セブンイレブンへ行きましょう。
支払い方法はその他の公共料金を支払う時と同様に、
支払い用紙を店員さんに見せればOKです。

ここで、1つだけ注意点。
支払いをする前に、「nanacoカードの残高確認をしてください」と伝えてください。
そうすることでnanacoカードへの入金が完了します。

nanacoカードへクレジットカードで入金をすると、すぐに入金されるわけではなく
センター預かり状態となります。
このセンター預かり状態のお金をnanacoへ入れるために上記の工数が必要となるのです。


nanacoカードは現在税金をクレジットカードで間接的に支払う唯一の方法です。
固定資産税以外の税金にも使えるので、うまく活用をしてみてください。