通勤・通学に電車を利用している方のほとんどは定期券を購入されているかと思います。
さて、あなたはその定期券何ヶ月分を購入されているでしょうか?
type_ph06
定期券には1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の3種類の買い方があり、
長い期間購入するほど1か月あたりの金額がオトクになります。 

それでは具体的に金額を比べてみましょう。
例えば、「渋谷駅」から「横浜駅」までJRを利用した場合の金額を比較してみました。

 1ヶ月 11,630円
 3ヶ月 33,150円 
1ヶ月11,050円 ※差額580円!
 6ヶ月 55,840円 1ヶ月9,307円  ※差額2,323円!


3ヶ月購入した場合には1ヶ月で580円
1年間で6,960円のオトク!

6ヶ月購入した場合には1ヶ月で2,323円
1年間で27,876円のオトク!

なんと、6ヶ月で定期券を購入した場合には、1年間で2ヶ月分以上の金額が戻ってくるのです!


長い期間の定期券を購入するのは不安
ダウンロード
例えば、定期券を紛失してしまったり、会社を辞めなければならなくなってしまった場合には
長い期間購入をした定期券は無駄になってしまいます。

とくに6ヶ月分の定期券を購入した場合には金額も高くなってしまうので、
不安も大きくなってしまいますね。

しかし、ご安心ください!

定期券は期間が長く残っていれば、払い戻しをすることができます!
具体的な金額を「渋谷駅」から「横浜駅」までの定期料金で見てみましょう。

6ヶ月定期(55,840円)を購入した場合

55,620円 有効開始前
43,990円 残り5ヶ月
32,360円 残り4ヶ月
22,470円 残り3ヶ月
10,840円 残り2ヶ月
0円 残り1ヶ月

例えば、残り5ヶ月で解約をする場合には
11,850円分の金額を支払いをしたことになります。
1ヶ月の定期が11,630円なので、差額は220円。
かなりリスクが少ないということがご理解いただけるのではないでしょうか。
ただし、残り1ヶ月を切ってしまった場合には、払い戻しができないのでご注意ください。

残り1か月を切ってしまった場合には、最後まで定期券を有効活用するようにしましょう!

また、記名のICカードと定期券であれば、
紛失してしまったカードを再発行することができるのです!
詳しくは各ICカードの公式サイトをご覧ください。

◎suicaを紛失してしまった場合
手続きはこちらから

◎pasmoを紛失してしまった場合
手続きはこちらから


普段何気なく使っている定期券ですが、購入期間を長くするだけで大きな節約になることが分かります。
今回初めて定期券を購入しようと考えている方や、
定期券を購入する際にはこの記事を思い出してください。

定期券はクレジットカードで支払いをするとポイントが貯まったり、支払う期日を伸ばすこともできます。
手元にお金が少なく、オトクな6か月の定期が購入できないという方は
下記の記事もぜひ参考にしてみてください。