ビュースイカカードやビックカメラSuicaカードで貯めることができるビューサンクスポイント。
JRの定期券の購入やSuicaへのチャージなどで貯めることができるので通勤・通学に利用しているだけでどんどんポイントを貯めることができます。
JRE-point1
ビューサンクスポイントは2018年6月28日よりJR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」へ生まれ変わることになりました。
これまでVIEW's NETから商品券と交換することができましたが、JRE POINTであればアトレなどの店舗で利用することができるので利便性が格段にアップすることになります。


ポイントの貯まり方
ビューマークの付いているクレジットカードを利用することでビューサンクスポイントを貯めることができました。
JR関連の支払いであれば1,000円にき6ポイント(15円分)と1.5%の還元率となっています。
その他のお店では1,000円につき2ポイント(5円分)と0.5%になっています。

ビューサンクスポイントの価値は1ポイント2.5円分になるのですが少々わかりにくかったです。
JRE-point4
ビューサンクスポイントがJRE POINTに生まれ変わった際には上記のようにポイントの還元率は同じなのですが1ポイントの価値が変わります。
こちらの方がわかりやすいですよね。
今持っているビューサンクスポイントはそのままの価値でJRE POINTに移行されるので安心してください。

またカードの提示でJRE POINTを貯めることができるようにもなります!


JRE POINTが貯まるカードと貯まらないカード
JREカードを提示するとポイントを貯められるカードと貯められないカードがあるので注意が必要です。
JRE-point3
・アトレビューSuicaカード
・weビュー・スイカカード
・エスパルカード
・フェザンカード
・ペリエビューカード
・JRE CARD

上記の6種類のカードはJRE POINTカードの機能が搭載されているのでカードのデザインに関わらずカードを提示すればポイントを貯めることができます。

JRE-point2
・「ビュー・スイカ」カード
・ビューゴールドカードプラスカード
・大人の休日倶楽部ジパングカード
・大人の休日倶楽部ミドルカード
・ルミネカード
・JALカードSuica
・ビックカメラSuicaカード
・ジェクサービュー。スイカカード

上記8種類のカードは2018年8月以降に発行されたカードには「JRE POINTカード機能」が搭載されます。

今カードを持っている方はポイントを貯めることができません。
注意をしてください。

ビックカメラSuicaカードのブランド切り替えをすれば、新しくカードを発行することができます。
下記の関連記事を参考にカードを再発行してみてください。

また、入会ポイントももう一度貰うことができるのでうれしいですね!