先日ビックカメラでニンテンドースイッチがたまたま入荷されていました。
0a474ea78b0e3992c525921de1e8c63e
2017年3月3日に販売が開始されてからというもの手に入ることが非常に困難になっており、朝早くから並んだり各店舗で抽選をしたりと普通に買うということが難しくなっています。

正直手に入りにくいということが影響して、転売目的に購入する方が多く余計に入手することが難しいものになってしまっている印象があります。

先日たまたま訪れたビックカメラでニンテンドースイッチを緊急入荷していました。
そこまで欲しくなかったものの、入手困難ということもありつい衝動買いをしてしまいました。
※私のように本来あまり必要とないのにも関わらず衝動買いをする方が多いのも品薄状態に拍車をかけてしまっているのでしょうね。

全然予期せぬ買い物にどのように支払いをすれば1番ポイントを貯めることができるのかをしっかり考えずに買い物をしてしまいました。

今回その時の反省を踏まえて、どのように支払いをすればニンテンドースイッチをオトクに購入できたのかをご紹介したいと思います。


ニンテンドースイッチをどのように支払いするとオトク?
ニンテンドースイッチの定価は29,980円(税抜)です。
税込価格だと32,378円になります。

ビックカメラでニンテンドースイッチを購入する場合に付与されるポイントは1%の324ポイントになります。
1%の還元率とは少々寂しいのでこの還元率を少しでも上げていきましょう。

ビックカメラでクレジットカードを利用して購入する場合には2%減額されたポイントが付与されます。
今回のニンテンドースイッチはもともと1%なので、0%になってしまいますね。
もし楽天カードで購入した場合にビックポイントは0になってしまいますが、その分楽天カードを利用するポイントが付くので1%分ポイントをもらうことができます。
普段であればクレジットカードで支払いをするのはマイナスになってしまいますが、1%の付与率であれば変らないということが分かります。


Suicaを利用して支払いをする
kureka_10
ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージをして支払いをする場合ポイントの減額はなく、1%のままとなります。
それだけでなく、ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージをする際に1.5%分のポイントがもらえるので合計2.5%分のポイントが付与されるのです!
ただし、Suicaにチャージをできる上限金額は20,000円までなので差額は別の方法で支払いをすることになりますね。


nanacoを利用して支払いをする
ダウンロード
Suciaではチャージができる上限金額から2つに分けて支払いをするしかなくなってしまいます。
それがめんどくさい!!!という方。

そんな方にはnanacoでの支払いをオススメします。
nanacoで支払いをすれば1%の還元率もそのまま買い物をすることができるからです。
nanacoは50,000円までチャージができるので1枚で支払いを済ませることができます。

nanacoにYJカード(JCB)を利用してクレジットカードでチャージをして1%。
ビックカメラで支払いをする際に200円に付き1ポイント(0.5%)。
合計で1.5%分のポイントがもらえるのです!

YJカードであればTポイントがもらえるので、ファミリーマートやガスト、バーミヤンなどで利用ができるのでうれしいですよね。


いかがでしょうか。
nanacoにクレジットカードでチャージをする方法はビックカメラ以外でも活用することができます。
特に税金の支払いにおすすめなので下記の記事を参考にしてぜひ活用をしてみてください!