私はヤフーショッピングをよく利用しています。
ソフトバンクとワイモバイルユーザーは高還元なポイント待遇を受けられることが一番の理由で、ちょっとした買い物に利用するだけでTポイントがたくさん貯まります。

ヤフーショッピングでの支払いのときには必ずYJカードを利用しています。
YJカードはヤフーショッピングで利用すると3%のポイント還元を受けることができるのです。

また普段のお買い物でも1%分のポイント貯まるのも嬉しいですね。
pc_a_00_0_1_v201608
年会費無料、ネットショッピングでポイント還元、普段の利用もOK。
YJカードは楽天カードと同じような高いスペックを持っているクレジットカードになっています。


YJカードのカードブランドはどこがいい?
YJカードを申し込みする場合にJCB・VISA・マスターカードの3種類から選ぶことができます。
このカードブランドは使えるお店が異なったり、カードに付随しているサービス内容が違ったりするのですが、YJカードではJCBを選ぶことをおすすめします。

YJカードはJCBブランドだけnanacoへのクレジットカードチャージに対応しており、nanacoにクレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントが溜まります。
ちなみにYJカードではTポイントを貯めることができます。

セブン-イレブンではnanacoで税金(固定資産税・住民税・自動車税など)や公共料金(電気・ガス・水道)を支払うことができるので、通常クレジットカードで支払いができない税金などの支払いを間接的にクレジットカードで支払うことができるのです。

税金は必ず支払いをしなければならないものなので、その分クレジットカードで支払いをしてポイントを貯めることができればオトクですよね。

楽天カードでもJCBブランドのみクレジットカードチャージをすることができたのですが、2017年11月からはポイント対象外となることが発表されました。
現在楽天カードでnanacoチャージで税金を支払っているという方。
代わりのクレジットカードを探しているということであれば、YJカードの申し込みをおすすめします。
 
楽天ポイントよりもファミレスやコンビニなどのお店で利用しやすいTポイントが貯まるのでポイントの使い持ちに困るということはないかと思います。

>>>楽天カードのnanacoチャージでのクレジットカードポイント付与が終了!


すでにVISA、マスターカードでYJカードを持っている方
JCB以外のカードブランドでYJカードを持っているという場合にはブランド変更をしてください。
少々手間になりますが、それ以上に得られるものも大きいです。

YJカードのブランドを変える場合にはまず持っているカードを解約しなければなりません。
コールセンターに電話をして解約する旨を伝えましょう。

その際に貯まっているTポイントは失効してしまうので、使い切るか別のTポイントカードへ移行するようにしましょう。
上記手続きが完了したら新しいカードに申し込みをすればOKです。


ブランド変更を行う際の注意点
YJカードは入会キャンペーンとしてTポイントがもらうことができます。
入会から間もないカードの解約→新規入会はキャンペーン特典目当ての申込みと思われてしまう可能性があります。
JCB以外のブランドでYJカードを保有して、1年程度はそのまま利用したほうがいいかもしれません。

その時にどうしてもnanacoチャージをしたいという方は、リクルートカードを利用してみるのはいかがでしょうか。
images
リクルートカードはnanacoチャージで1.2%のポイント還元になります。
また、リクルートカードではYJカードと違ってJCB以外にVISA・マスターカードでもポイントを貯めることができます。

nanacoチャージ用にクレジットカードを1枚持ちたいけれど、JCB以外のブランドで利用したという方にもリクルートカードはオススメです。

年会費はもちろん無料!
貯まったリクルートポイントはリクルート加盟店のサービスで利用できますし、Pontaポイントへ移行してローソンなどのPonta加盟店で利用することができます。
リクルート関連のお店を利用しない方やPontaの加盟店のあまり利用しないという方にはポイントの使いみちに困ってしまうかもしれませんが、それを差し引いても1.2%というポイント還元率は魅力です。

ぜひリクルートカードの申込みも検討してみてください。