2017年は2種類のiPhoneが発売となり話題となっていますね。

iPhone8とiPhoneX(テン)

やはり注目されているのは、iPhone史上初のホームボタンをなくしたiPhoneXですね。
iPhoneX
顔認証システムも搭載されており、これまでと使用方法が大きく異なりそうです。
どのような使用感になるのか今から楽しみです。

iPhone8に関しては、iPhone7と比較してそこまで真新しい機能がないため、値下げしたiPhone7を購入するという方も多いのではないでしょうか。


iPhoneXは値段が高い
iPhoneXはこれまでのiPhoneと比較してもとても高価になっています。

<iPhoneXの値段>
64GB 112,800円(税抜)
256GB 129,800円(税抜)


同時に発表となったiPhone8、iPhone8Plusと比較してみましょう。

<iPhone8の値段>
64GB 78,800円(税抜)
256GB 95,800円(税抜)


<iPhone8Plusの値段>
64GB 89,800円(税抜)
256GB 106,800円(税抜)


iPhone8Plusと比較しても23,000円差となっており、高級志向の方向けモデルになっていますね。
そんなiPhoneXの購入を検討している方は、少しでもオトクに購入するために一括購入を検討してみてはいかがでしょうか?

携帯端末は分割して購入することが当たり前のようになっていますが、一括購入をしてもキャリアが提供してくれる月月割はなくなりません。
つまり、その分月額の利用料金が安くなるのです。


iPhoneXを一括購入する
それではiPhoneXを一括購入した場合にどのくらいオトクになるかを見ていきましょう。
今回はアップル公式ストアで売られているsimフリー端末の価格で算出します。

家電量販店のビックカメラで端末を一括購入する場合には5%分のポイントが付きます。
64GB・256GBそれぞれ税込価格で購入する場合には以下のようになります。

・64GB 121,824円×5%=6,091ポイント
・256GB 140,184円×5%=7,009ポイント

ちなみにビックカメラでは電子マネーを利用して支払いをすることでポイントをもっと貯めることができます。
電子マネーSuica、nanacoにクレジットカードでチャージをして支払いをすることでクレジットカードのポイントをゲットできてしまうのです。

SuicaにビックカメラSuicaカードでチャージをする場合、1.5%のポイントが貯まります。
・64GB 121,824円×6.5%=7,918ポイント
・256GB 140,184円×6.5%=9,111ポイント

nanacoにリクルートカードでチャージをする場合、1%のポイントが貯まります。
・64GB 121,824円×6%=7,309ポイント
・256GB 140,184円×6%=8,411ポイント

ちなみにSuicaはチャージの上限金額が20,000円、nanacoは50,000円までとなっています。
複数枚保有していることで、合算しての支払いも可能なのでたくさん持っておけばオトクに利用することができますね。
nanacoは8のつく日にイトーヨーカドーで利用すれば手数料無料(通常は300円)でカードを発行できるのでオトクです。