本日楽天カードに関して大きな悲報が届きました。
このブログでも度々ご紹介をさせていただきました、楽天カード(JCBブランド)でのnanacoチャージでポイントが貯まるという方法。
これが2017年10月31日で終了となります。
00
自動車税や固定資産税、住民税といった税金や公共料金の支払いでセブン-イレブンでnanacoで支払いをすることでポイントを手に入れることができてしました。
税金や公共料金は支払いをしなければならないものなので、間接的にクレジットカードで支払いができるこの方法は重宝されていました。
しかし、今回のサービス変更に伴い楽天カードは対象外となってしまいます。

また、上記には2017年11月5日までに楽天カードに売上情報が届いていない場合には対象外とあるので、10月31日に利用した場合でもポイント対象外となる場合もあるので注意しましょう。

できるだけ早めにnanacoへのチャージを完了させて、払える公共料金や税金の支払いを済ませるようにしましょう。


楽天カードに代わるカードは?
今回楽天カードは終了となってしまいますが、nanacoチャージでクレジットカードポイントを貯めることができるカードをご紹介します。

まずはリクルートカード。
年会費無料ながら、1.2%のポイント還元率が魅力のカードです。
貯めたリクルートポイントはPontaポイントへ交換をしてローソンなどで利用することができます。

YJカードもJCBブランドのみになりますが、nanacoにクレジットカードチャージでポイントを貯めることができます。
ポイント還元率は1%ですが、Tポイントが貯まるので使える場所が多いことが魅力です。

どちらも今後のサービス変更に関しては不透明な部分があるので、nanacoチャージをしたいという方は両方のカードを持っているほうが安心だと思います。

今回のようにクレジットカードのサービス変更は突然起こるので予想ができないからです。

クレジットカードの発行には早くても2週間程度かかってしまうので、早めに申し込みをしておくことをオススメします。