iPhone8の新しい情報がどんどん出てきていますね。

2017年9月12日に発表。
2017年9月15日に予約開始。
2017年9月22日に販売開始。

スケジュールの予想としては上記のような感じになりそうです。
iphone8_2-680x456
デザインも当初予想されていた背面ボタンはなくなりそうで、ただホームボタンを排除してディスプレイとして使える面積が大きくなるとのこと。

iPhone7の発売時には完全防水に対応するため、ホームボタンの仕様を変更し、またイヤホンジャックをなくすなど大胆な変更をしました。

今回もホームボタンをなくすという大幅なデザイン変更となるわけですが、ユーザーとしての使いやすさはどうなるのか気になりますね。


気になるiPhone8の値段は?
現在Appleの公式サイトで売られているSIMフリーiPhone7の価格は下記のようになっています。

iPhone7
32GB 72,800円(税別)
128GB 83,800円(税別)
256GB 94,800円(税別)

iPhone7Plus
32GB 85,800円(税別)
128GB 96,800円(税別)
256GB 107,800円(税別)


今回のiPhone8は最低スぺックのものでも11万円程度になるとのうわさもあり、現在のiPhone7Plusの256GBよりも高額になる可能性があります。
また、ストレージが64GB・256GB・512GBになるみたいですね。

予想としては下記のようになるのでしょうか?

iPhone8
64GB 110,000円(税別)
256GB 120,000円(税別)
512GB 130,000円(税別)

iPhone8Plus
64GB 120,000円(税別)
256GB 130,000円(税別)
512GB 140,000円(税別)


14万円というとMacBook Proの一番安いモデルが買えてしまう価格になりますね。
iPhone7と比較してしまうと、とても高く感じてしまいます。。。

この値段を見て買い控えをするという方もいるのではないでしょうか。
いずれにせよ価格に関しては蓋を開けてみないとわからない部分も多いのです。


iPhone8を少しでもオトクに購入するためには?
iPhone8を少しでもオトクに購入したいのであれば家電量販店で一括購入するのがおすすめです。
家電量販店で購入すれば端末代金の数%ポイントが付くからです。

さらにビックカメラであれば、Suicaとnanacoを利用してさらにポイントをもらうことができるので気になる方は下記の記事を参考にしてください。