私の以前住んでいた家の近くには富士シティオのフジスーパーマーケットがあり、毎日のように利用していました。
フジスーパーは買い物でTポイントが貯まるので食料品や衣料品などでポイントが貯められたので便利でした。

このフジスーパーではちょっと特殊なクレジットカードしか利用できなかったのです。
それは以下の2点です。

Tポイントのマークが付いている
国際ブランドがJCBのみ


JCB加盟店では自社のクレジットカードしか利用できない店舗があるため、JCBしか利用ができないみたいですね。
例えば東京ディズニーランドも開園当初はJCBブランドのクレジットカードしか利用できなかったみたいです。
現在はほとんどのクレジットカードを利用できるので安心してください。


フジスーパー独自のクレジットカード
フジスーパーでは独自のクレジットカード「Tカードプラス」を発行しており、Tポイントがオトクに貯めることができます。
tplus_01
TカードプラスというとTSUTAYAで申し込みができるカードをイメージされる方もいるかもしれませんが、券面のデザインが全然違いますね。
Tcardplus
ちなみに私はこのTSUTAYAのTカードプラスをフジスーパーでの買い物に利用していました。
富士シティオ発行のTカードプラスにしなかったのは、当時あまり複数枚のクレジットカードを持ちたくないということが理由でした。


フジスーパーで貯められるポイントは?
フジスーパーではTカードの提示で200円(税抜)につき1ポイントのTポイントを貯めることができます。
還元率は0.5%となります。
この還元率はコンビニのファミリーマートやサークルK・サンクスで買い物をした場合と同じになるので、Tポイントの還元率としては平凡というところでしょうか。

富士シティオ発行のTカードプラスでクレジットカード払いをすると下記3つの特典を受けることができるのです。

<特典1>さらに200円(税込)につき1ポイント
<特典2>カード発行後5ヶ月間特典1のポイントが3倍
<特典3>1,000円(税込)以上のお買い物1回に付き5ポイント
00
上記の特典とTカード提示でもらえるポイントをすべて合算すると、

カード発行後の5ヶ月間は2.5%の還元率となり、
カード発行後の6ヶ月目以降も1.5%の還元率となります。
※1,000円(税込)の買い物をした場合の還元率です。

これはスーパーマーケットのポイントカードしてはかなり優秀なカードだと思います。
ただし、上記の還元率は1,000円以上買い物をした場合になるので、999円未満であれば還元率はぐっと悪くなってしまいます。
また上記には1,000円で5ポイントという特典が付いているので、1,000円を大きく超える買い物の場合でも還元率が悪くなってしまいます。
フジスーパーでの買い物は1回毎に1,000円程度にしておくとポイントを効率的に貯めることができます。

フジスーパーでの買い物はまとめ買いするこということが基本になりますね。
週末などにまとめて買い物をするようにしましょう。


もっとTポイントが貯められるクレジットカードは?
Tポイントがオトクに貯められるクレジットカードはヤフージャパンカードがオススメです。
Tカードプラスはクレジットカード決済で通常200円で1ポイントの還元率のところ、
ヤフージャパンカードであれば100円で1ポイント(還元率1%)貯めることができます。

Tカードプラスと比較して単純計算で2倍ポイントを貯めることができます。

フジスーパーでオトクに貯められるような特典はありませんが、
街のお店のどこで利用しても1%の還元率を受けられるのは嬉しいですね。

フジスーパーではJCBブランドしか利用できないので、フジスーパーでクレジットカード払いをしたい場合にはヤフージャパンカードのJCBブランドを選択するようにしましょう。

ヤフージャパンカードはJCBブランドであればnanacoへのクレジットカードチャージにも利用ができるので、ブランドにこだわりがないということであればJCBブランドをおすすめします!
nanacoへのクレジットカードチャージは楽天カードでポイント対象外となってしまうので、ヤフージャパンカードを持っておくと安心ですね。