クレジットカードには国際ブランドがあることをご存知でしょうか。
例えばJCBやVISAなどのマークがついているのを見たことがあるのではないでしょうか。
mastercardtop300x300
国際ブランドってなぜあるのか?
国際ブランドは使えるお店の違いを表しています。

最近ではほとんどのお店でJCB・VISA・マスターカード・アメックスなど全てのブランドを利用することができます。

開園当時の東京ディズニーランドではJCBブランドのクレジットカードしか利用できない時代がありましたし、例えばコストコではアメックスブランドのカードしか利用できなくなっています。
※コストコでは2018年1月31日にてアメックスが利用できなくなり、2018年2月1日よりマスターカードが利用できるようになります。

クレジットカードを1枚しか持っていないと、買い物をしたいお店で持っているブランドのクレジットカードが使えない!なんてことが起こってしまいます。
クレジットカードは異なるブランドのものを最低でも2枚保有していると安心です。


クレジットカードのブランド選ぶ注意点
2枚のクレジットカードを選ぶ際に、ブランドとしてはJCB+VISAまたはマスターカードのどちらかにしましょう。
なぜならVISAとマスターカードは提携をしているので、VISAが使えるお店=マスターカードが使えるお店となるからです。

ちなみにJCBはアメックスと提携をしているので、JCBが使えるお店=アメックスが使えるお店となるのです。
アメックスを持っているという場合にはJCBを選ばない方がいいということですね。

アメックスはレジなどでも使える表記のないことが多いのですが、JCBが利用できるお店であればほぼ利用することができるので覚えておくと便利です!


マスターカードブランドの選べるオススメのクレジットカードは?
私がおすすめするマスターカードのブランドを発行できるクレジットカードは下記の通りです。
いずれも年会費無料でポイント還元率が1%以上とオトクなカードです。

楽天カード(JCB・VISA・マスターカード)
ヤフージャパンカード(JCB・VISA・マスターカード)
オリコカードザポイント(JCB・VISA・マスターカード)
リクルートカード(JCB・VISA・マスターカード)
P-one Wizカード(JCB・VISA・マスターカード)

例えば楽天カードがJCBブランドであれば、
ヤフージャパンカードはVISAかマスターカードで作るようにしましょう。

JCBブランドであればnanacoチャージでポイントが貯まる特典がありますが、nanacoチャージのできるクレジットカードは1枚あれば十分です。
もう1枚のカードは別のブランドを選ぶことをオススメします。

JCBブランドは日本クレジットビューロー(英語: Japan Credit Bureau)の略称で、日本のクレジットカードブランドになります。

なので海外旅行先などで利用できないことが多く、
他のブランドのクレジットカードを持っていないと旅行前に申し込みをする手間ができてしまいます。

クレジットカードのブランドは同じものを2枚持たないようにする。
JCBとVISAまたはマスターカードの2枚が理想的。

上記2点を覚えておいてください!