私はビックカメラSuicaカードを愛用しています。
kureka_10
ビックカメラSuicaカードはビックカメラでの買い物はもちろん、
JRの定期券購入やオートチャージでもオトクになるクレジットカードです。

ビックカメラSuicaカードを申し込みする場合に
JCBとVISAの2種類のブランドから選ぶことができます。
JCBとVISAどちらを選ぶのがいいのかを紹介したいと思います。


JCBブランドのメリット
JCBブランドを選択するメリットはアップルペイのポテンシャルを最大限に発揮できることです。
アップルペイでは店舗で決済をする場合にはJCBでもVISAでも問題はないですが、
VISAブランドだとオンラインの決済をすることができません。

まだオンライン決済をするサービスが少ないのでそこまで不便さを感じないのですが
今後のアップルペイを利用することを考えるとJCBを選ぶのがいいでしょう。


VISAブランドのメリット
VISAブランドは国内・海外ともに利用できる店舗数が多いのが特徴です。
海外旅行を良くする方はもちろんですが、JCBブランドは日本国内でも使えないお店があるので
ビックカメラSuicaカードしかクレジットカードを持ちたくないという方は
使える店舗数の多いVISAブランドを選んでおくと安心です。

また楽天エディにクレジットカードチャージをしたいという方は
VISAブランドでしかチャージすることができません。
楽天エディへチャージを検討している場合にはVISAブランドを選ぶようにしましょう。

ただし楽天エディへチャージをしてもクレジットカードのポイントは貯まりません。
ビックカメラSuicaカードで電子マネーを使うという場合には
Suicaを利用したほうがポイントはオトクになりますね。

▼ビックカメラSuicaカードの申込はこちらから▼