アップルペイ対応のiPhone7に変えてから半年。
クイックペイとiD(アイディー)が使えるお店では
アップルペイを積極的に利用するようにしています。

アップルペイで利用できるクレジットカードが増えたことにより、
逆にどれを選んでいいのか分からないという方へ。

私が個人的にオススメするクレジットカードを紹介したいと思います。


クイックペイ対応のクレジットカード
アップルペイに対応しているクレジットカードは
クイックペイ対応のものが圧倒的に多いです。

楽天カードやYJカードなど年会費無料系のカードも多いので
自分の貯めているカードを使えばポイントがガンガン貯まりますよ。

私のオススメはリクルートカードです。
images
リクルートカードは年会費無料で1.2%の高還元率を誇っているカードです。

国際ブランドはマスターカードを選びましょう。
電子マネーへのチャージでクレジットカードのポイントに差が出てしまいます。

<電子マネーで貯まるポイント>
JCB nanaco・モバイルSuica
VISA・マスターカード nanaco・モバイルSuica・楽天エディ・スマートイコカ

また、VISAブランドではアップルペイでオンライン決済ができずに
アップルペイのパフォーマンスをすべて発揮することができません。




iD(アイディー)対応のクレジットカード
iD対応のクレジットカードは少ないので、選べる幅が狭いです。
具体的にはイオンカードやdカード、三井住友カードなどです。
自分の持っているカードがあるのであればそれを使ってもいいと思います。

私はP-one Wizカードを利用しています。
p-one-wiz1-599x300
P-one Wizカードはクレジットカードの利用金額から自動で1%キャッシュバックになるカードです。
キャッシュバックにプラスして、0.5%ポイントも貯まるので、2倍嬉しいカードです。

iD(アイディー)はマクドナルドで使えるので
マクドナルドで1%キャッシュバックになると考えると嬉しいですね。

最近マクドナルドではdポイントも貯まるようになったので、
ポイントを貯めることが好きな私としては大変うれしい限りです。


クイックペイ・iD(アイディー)どちらかしか使えないお店もある
クイックペイとiD(アイディー)はどちらかしか使えないお店もあるので、
各支払いに対応しているカードを持っているといいと思います。

アップルペイは使うだけで500円キャッシュバックなど
オトクなサービスをやっているので、どんどん利用してトクをしちゃいましょう。