最近「ふるさと納税」という言葉を耳にすることが多くなってきました。

例えば、テレビCMでやっている「さとふる」や、
ニュース番組でも取り上げられることが多くなっています。

ふるさと納税とは、自分で住んでいる市区町村ではなく、
好きな地方自治体を選んで納税できるというものです。

もちろんただ納税するだけではなく、
納税した場合には、その地方自治体が誇る名産品を御礼の品としてもらえて、
かつ、次年度の住民税が安くなるというものです。

個人の年収によって、納税できる金額に上限がありますが、
個人の負担金額は一定で、2,000円となっています。

この個人の年収が多い方は大型テレビを2,000円の負担でもらえちゃう!
なんてこともあるのです!


ふるさと納税は楽天市場で!
c17d953c
ふるさと納税を初めてする場合に、どこで納税すればいいのか?
が最大の悩みどころなのではないでしょうか。

私も昨年初めてふるさと納税を行いました。
納税したのはネットショッピングでおなじみの「楽天市場」です。

私が楽天市場での納税をオススメする一番の理由は
納税した金額にも「楽天スーパーポイント」が貯まるからです。

例えば楽天市場では通常1%がポイント付与されますので、
10,000円の納税をした場合には100円分の楽天スーパーポイントが付くことになります。

また、楽天スーパーポイントアッププログラムやお買い物マラソンなど
ポイントアップのキャンペーンが充実しているので、
楽天スーパーポイントがどんどん貯まるのです!
無題
貯めた楽天スーパーポイントは次回のふるさと納税に使うこともできます。
この方法を使えばふるさと納税でどんどんオトクになるのです。

例えば、楽天カードを持っている場合、ポイントが4倍となります。
10,000円の納税で400円分のポイントが付くことになります。 
50,000円納税すれば2,000円分のポイントが付くので、
この時点でふるさと納税で個人が負担する金額2,000円を上回ってしまうのです。

楽天カードを持っているだけでふるさと納税がこんなにオトクになるのです。
楽天市場のアプリを使ったり、楽天モバイルの利用者はもっとオトクになりますね。

楽天カードの申し込みはこちらから