「Touch Bar/Touch ID」という新しい機能が搭載された新型のMacBook Pro。
また、USB Type-cという新しい端子に変更となり、
これまで使っていた充電器などが使えなくなり、不便に感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、コンパクトで使い勝手のいいサイズが評判だった
MacBook Air11インチの生産が終了!
現在市場に出回っている商品がなくなれば、新品を手に入れることが不可能となります。
無題
私はこのA4サイズのかばんにすっぽりと収まってくれるのが良くて、
毎日かばんに入れて持ち歩いていましたが、
MacBook12インチの販売以降はそっちに乗り換えています。

しかし、このMacBook12インチはApple正規店で購入をすると
軽く13万円を越えてしまうので、手軽に持てるものではないですね。

そこで、10万円台で購入できるMacBook Air11インチを選ぶ方も多かったと思うのですが、
これからは入手困難になる可能性が高いです。


個人的にMacBook Air13インチはサイズ感が大きく、
重量もそれなりにあるので、毎日持ち歩くにはしんどかったりします。

Macはクリエイターを目指す学生にもおすすめのパソコンなので、
可能な限りリーズナブルな価格設定にしてもらえると助かります。

MacBook12インチはメモリも8GBがデフォルトで、SSDも256GBが最低となっているので、
実務にも対応できるくらい高スペックを誇っています。

もう少しお手頃なコンパクトパソコンが出てくれるのを期待したいですね。